« 日記のようなもの・・・ある美術展 | トップページ | MRJ パリエアショーへ »

2017年5月 2日 (火)

最愛のダンナ様に感謝と愛情を捧げる会

このタイトルにわが女房殿は「ザァけるんじゃねぇ」
要するに恒例の、S氏ご夫妻との家族旅行で、今回は私が幹事。
幹事の職権?で、私の趣味を押し付ける旅となりました。

東京からは日帰りの行楽地である、三浦半島三崎を二泊三日で、のんびり海を楽しもうという、何とも贅沢な企画。
個人旅行は割高ですが、こんなツアーはありません。

Photo_3わが街の駅から一回の乗換え(横浜)で、玄関口の京浜急行三崎口駅、およそ2時間強。
便利で早いのですが通勤電車ですから、あまり旅の気分はしません。
それでも横浜からの快速特急は、クロスシートで快適でした。

今回は宿はインターネットで直接予約。ホテル側も旅行会社に払う手数料が不要になりますから、ネット予約限定でいろいろ特典を付けます。
フルに利用しました。
例えば初日は京急ホテル油壷観潮荘で、すぐ隣のマリンパーク水族館入場券付。夕食はアワビの踊り焼き付。

Photoそれにしても油壷は寂れましたね。かつては三崎観光のハイライトでした。
またヨットマンの聖地でもありました。
素晴らしい眺望は変わりませんが…。
馬のように大きなグレートデン種の犬を連れた人がいました。
よく躾けられていて見事な風格、飼主さんも得意そうです。

翌日は城ケ島と三崎へ。以前は車でしたが今回はバスで。
今回は奥様方のご希望で、磯歩きがテーマ。
城ケ島の磯で、食べかけのアイスクリームをトンビにさらわれました。目が良いんですねー。
三崎では海中観光船でお魚ウオッチング。
楽しかったけど、海中のPhoto_2透明度はイマイチ。房州館山の方がグーです。
三崎の街はマグロ一色で、いたるところマグロだらけ。

三浦海岸のホテル・マホロバは大型で豪華なリゾートホテル。
部屋はスイートタイプで、キッチン付。今までのどこよりも広い。
ホテルには珍しく、売店の酒やビールの安いのが、何より有難い。
ここもネット予約特典で、飲み放題とアワビの踊り焼き付。付属の入浴施設の入場券も付いてます。

天気に恵まれ、三日目は荒崎シーサイドコースの磯歩き。
まだ子供たちが小学生のころ、磯づたいにタカタカ歩いて、バーベキューをしたっけ。
あのころは元気で若かったー。
今回の出色は、この磯のトンビ。もちろん天然もの。
奥様方がおせんべいを食べてたら、袋ごとさらって行った。
そこらにまいたら、いっぱい寄ってきました。
立ち去るときは、上空を舞って「ごちそうさまー」と見送ってくれました。

三崎口駅ではテレビ旅番組のロケをしていました。名前は知りませんが、まだ若いよく見るタレントです。
予定変更で、どうせ乗り換えるから、横浜中華街に寄ることにしました。
ここも久しぶりです。
台湾料理で早目の夕食にしました。
ここからわが下車駅まで、始発直通乗り換えなしで帰れます。

|

« 日記のようなもの・・・ある美術展 | トップページ | MRJ パリエアショーへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067818/70444285

この記事へのトラックバック一覧です: 最愛のダンナ様に感謝と愛情を捧げる会:

« 日記のようなもの・・・ある美術展 | トップページ | MRJ パリエアショーへ »