« 恋魚・・・第86作 まとうだい | トップページ | この歳でスカウトされた! »

2017年3月28日 (火)

エッセイ 「会おうか会うまいか」

私の通う文章教室は、実に多彩なメンバーで現役の劇団女優から、元SLの機関士もいます。
その中で私大の女性教授が、大学から派遣されてイギリスのケンブリッジ大学に、1年間留学することになりました。
先週土曜日(3月25日)の教室後、池袋のいつもの居酒屋で、有志がささやかな壮行会をしました。
この教室で発表した作品で、ちょっと艶っぽいお話です。

この話は、以前にも作品にしたことがあり、日記にアップしてあります。
よろしかったら、こちらにもどうぞ。
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/0049-b75f.html
*
*

       ***** 「会おうか会うまいか」 *****
*
*
 昨秋久方ぶりに京都を訪れた。
 目的はリニューアルされた京都鉄道博物館と、新しく出来た京都水族館。京都東急ホテルで三泊四日の、フリープランのツアーを使った。

 京都駅西方の梅小路公園にある鉄道博物館は、もともと蒸気機関車館としてテッちゃんには人気が高い。
増設された本館も充実していて、大宮や名古屋と共に鉄道博物館の代表と言える。
 同じ公園の一角に登場した水族館は、ちょっと地味な感じ。建物は立派で充分に広さもあり、内容も充実してはいるが、何となく華やかさが無い。

 2脚が痛いので、翌日は定期観光バスに乗った。定番コースだが、懐かしい京都の名所を、ガイド付きで巡るのも悪くない。
清水寺、嵐山、金閣寺など、何度も訪れているのだが。

 バスは市内の名所を巡って、午後の早い時間に京都駅前で終了した。この後、私には行きたいところがある。東山の南禅寺だ。
 そして会いたい人がいる。

 現役時代、長く大阪に単身赴任していた私は歴史が好きで、京都はしばしば訪れた。
 その折に知り合った彼女は、小柄で目のきれいな人だった。琴と日本舞踊のお師匠さんだという。
 普段はヘルメットとミニスカートで、ゼロハンバイクで京都市内を駆け回っている。

 その後二カ月に一度くらい会って、南禅寺あたりを歩いたが、お互い全く違う世界にいるせいか、話すとひどく新鮮に感じる。
平家物語の書き出しにある、沙羅双樹の花を教えてくれたのは彼女だった。
 友達以上恋人未満のお付き合いが、二年くらい続いた。

 珍しく彼女の方から誘いがあって、息子が現役で東大に合格したという。河原町で会って、まだ見ぬ息子に乾杯した。
あまりお酒の強くない彼女は、ポーッと頬を染めている。

 Photoある年の三月、私は東京に帰ることになった。
 会って南禅寺を歩いたが、おきゃんな彼女がいつになく口数が少ない。
豆腐好きだが、名物の湯豆腐にもあまり手を付けず、「寂しゅうなりやすな」とポツリと漏らす。
 湯豆腐に添えられた椿の花が美しかった。

 それ以来会っていないが、年賀状は毎年交換している。
 彼女の年賀状は達筆な手書きだったが、近年はパソコンになった。
 毎回一筆添え書きがある。

 最後の夜、ふらりと入った河原町の居酒屋「赤いひつじ」で、京都のおばんざいを肴に飲みながら、連絡しようかどうか、私はまだ迷っていた。
 居心地の良い店で酒が進む。
 この旅の始まる前から迷っていたが、結局連絡はしなかった。
 思い出は思い出のままの方が良い。
                                             (了)

 課題‐1 「出会いと別れ」 1080字 2017.03.17

|

« 恋魚・・・第86作 まとうだい | トップページ | この歳でスカウトされた! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

JA222さん
いつもコメントを、そして雑誌ヘリコプタージャパンの、私のつたない連載記事をご覧下さり、有難うございます。
実は今回の記事(私はまだ見ていませんが)は、JA222さんの先回のコメントからヒントを頂きました。
連載もこれだけ続くと、ネタ探しが結構大変なんですよ。
目下次回作を思案中です。

投稿: 帆走子 | 2017年3月30日 (木) 10時00分

 JA222です。HJ誌2・3月合併号が届きました。早速、ヘリ・エッセイ(67)拝読いたしました。記事中にもありますが飛行機ならともかくヘリコプターで胴体着陸したら、その胴体形状からして大変なことになるでしょうね。思うに「あるVIP」の専属クルーを担当されていた数年間はそれこそフライトの度に胃が痛む思いだったのではないでしょうか? 次回も期待しております。From JA222.

投稿: JA222 | 2017年3月29日 (水) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067818/70072234

この記事へのトラックバック一覧です: エッセイ 「会おうか会うまいか」:

« 恋魚・・・第86作 まとうだい | トップページ | この歳でスカウトされた! »