« 日記のようなもの・・・下町ミニ散歩 | トップページ | 鉄分と塩分の補給に »

2017年2月13日 (月)

ウエストパームビーチ

S76
久方ぶりに懐かしい地名を耳にした。
昨日(2/12)、安倍総理はトランプ大統領とゴルフを楽しんだそうだ。
場所はフロリダ半島のウエストパームビーチ。
マイアミの北100㎞位で、北緯26度は沖縄那覇市とほぼ同じ、ニューヨークのお金持ちが避寒に訪れるところだ。
海岸線と湖沼に囲まれた風景は非常に美しい。

私はこの街のジュピターヒルトンホテルに、3カ月くらい滞在した。1980年3月の事である。
仕事は当時世界最新鋭であった、シコルスキーS-76ヘリコプターのトレーニング。
受講生は20名で、最新鋭機だけに世界中のトッププロたちが集まっている。私は会社から派遣された一期生4名の第1陣2名で、同僚のKと参加した。

授業はもちろん英語で、言葉もさることながら引き込み脚も自動操縦装置も、私にとっては初めてで、落ちこぼれない様について行くだけで、もう大変。
訓練は厳しかったが、オフになると教官のクリフはまことに人の良いノンベェで、ヤンキーの見本みたいな奴だ。

帰国して日本の国家試験資格第1号になったが、奇しくも同期の3名は病気や事故で他界した。
悪運強く私だけがしぶとく生き残っている。
この訓練を題材にしたエッセイの日記がある。
よろしかったら、どうぞお立寄りを。
タイトルは「ひげとボイン」
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/0023_7b51.html

写真は㈱タクトワンから頂いた。
搭乗中(左側)の自機の写真は、これ1枚しかない。

|

« 日記のようなもの・・・下町ミニ散歩 | トップページ | 鉄分と塩分の補給に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

JA222さん
しばらくでした。いつも有難うございます。
本文にありますエッセイ「ひげとボイン」が面白いとの、他の方からのコメントも頂きました。
そう言えばJA222さんのコメントをヒントに、ヘリコプター・ジャパン連載記事「ヘリコプター・エッセイ」の次回作を作りました。
連載も長くなると、ネタ探しも結構大変なんですよ。
「ひげとボイン」にもありますが、操縦中にだしぬけにAFCS(自動操縦装置)を切られると、本当に慌てますよ。
S-76はAFCSを使用することを前提にしていますから、2系統あるすべてを切られると、着陸はプロでも難しいでしょう。

投稿: 帆走子 | 2017年2月14日 (火) 17時58分

お久し振りです、JA222です。家族に体調不良者が出たり、メインPCが不調になったりして、只々貴殿のHPを眺めているだけでした。がしかし、先の「ファースト・クラス」では思わず遡って一気に読み直しました。「ウエストパームビーチ」の日本初S-76にしろ、あのヘリコプター・バブル期を内側から知る生き証人としてこれからも外野の人間に発信宜しくお願いします。From JA222.

投稿: JA222 | 2017年2月14日 (火) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067818/69584976

この記事へのトラックバック一覧です: ウエストパームビーチ:

« 日記のようなもの・・・下町ミニ散歩 | トップページ | 鉄分と塩分の補給に »