« 謹賀新年・・・初詣とMRJ | トップページ | 華やかで愛らしい・・・第84作スジハナダイ »

2017年1月 5日 (木)

喪中ハガキをもらったら年賀状を出してはいけないの?

P2013_0207_210041_2
年賀状も今日あたりで一段落でしょう。
プリンタを買い替えたら、年賀状を出さない筈の人(喪中ハガキを頂いた人)のも印刷してしまいました。
住所録の印刷チェックマークは外してあったのですが。
シャクだから投函しました。1

喪中ハガキを頂いたら、年賀状を出したら失礼でしょうか。
自分なりに解釈しました。
喪中ハガキの意味は「お年賀を頂きましても、当方からは差上げられません」で「当方によこさないで下さい」の意味ではありません。
他人様に命令出来る訳がないのです。
事実、喪中ハガキに「頂くのは歓迎です」と明記してあるものもあります。Photo

皆様いかがお考えですか。
写真は本文と関係ありません。椿の花は女房殿の手芸です。

年賀状受付前に投函するというポカをやりましたが、郵便局が気を利かせてくれたようです。
有難うございました。
ボケの始まりかも?
ウチの奥さん「始まったんじゃないわよ。だいぶ進んだのー」
失礼しちゃうわよねー。

|

« 謹賀新年・・・初詣とMRJ | トップページ | 華やかで愛らしい・・・第84作スジハナダイ »

生活 身のまわり」カテゴリの記事

コメント

JA222さん
ご丁寧に恐れ入ります。
旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します。
たった今タクトワンの編集部に、ヘリコプター・エッセイ次回原稿を送ったところです。
ネタ探しが結構大変なんですよ。
さて、引き込み脚の機体が低空低速時に足を出しているには理由があります。
ヘリコプターでも固定翼機でも、脚の出し忘れ防止に、ある速度以下で脚が出ていないとアラームが鳴ります。
これはクルーは消せません。ヘッドセットにも当然入りますから、通信に支障となります。
脚を降ろせば、アラームは止ります。これが脚を降ろしている理由です。
案外クルーでないと、判らない事かも知れません。
それでも脚の出し忘れ事故はままあります。

投稿: 帆走子 | 2017年1月13日 (金) 11時05分

(改めて)寒中お見舞い申し上げます。今朝は6時過ぎから救急車のサイレン音で起こされ、ラジオの交通情報では自宅すぐ裏の北関東道で多重事故が発生し通行止めになったとか。案の定、8時半過ぎにTV朝日のEC135が上空に現着、遅れて9時過ぎにTBSのS-76C(JA6693)が現着し旋回を始めました。やはり低空・低速では車輪は降ろした状態で旋回するのですね。一昨年6月の突風事故取材以来の眺めで、TV報道によれば死者が出なくてよかったです。これから一段と寒くなりそうです、どうぞ御自愛ください。From JA222.

投稿: JA222 | 2017年1月13日 (金) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067818/69124241

この記事へのトラックバック一覧です: 喪中ハガキをもらったら年賀状を出してはいけないの?:

« 謹賀新年・・・初詣とMRJ | トップページ | 華やかで愛らしい・・・第84作スジハナダイ »