« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

稀勢の里とMRJ

この両者には何の関係もないが、今回はあえて辛口な所見を呈する。

まずは新横綱誕生、おめでとうと素直にお祝いを申し上げる。
フィーバーは一段落したようだが、協会幹部によれば優勝が決定した段階で、千秋楽の結果を待たずして横綱推挙云々(でんでん)があったという。
白鵬に勝ったからよかったものの、苦手とはいえ、大関陥落の琴奨菊に完敗している。
精神面も取り組みの腰高も、協会幹部の言うほど進歩があったとも思えない。
ダメ大関ばかりの中で、安定した実力は認めるが、横綱昇進は少々甘いと言われても、仕方あるまい。
新横綱初日に、平幕にコロリと負ける、という予感を拭い去れない。

Mrj90噂されていた、MRJのデリバリー再度延期が公表された。
ローンチカストマーANAへの納入は、2020年になるという。
目下のところキャンセルの動きは無いらしいが、オプション契約については、キャンセルされても仕方がない。
TC取得のため、大きな改造が発生したのが原因とか。
YS-11の時は、FAA検査チームが来日して不合格となり、読売新聞に「使い物にならない国産旅客機」と揶揄された。
これ以上遅れると、商品として致命傷になりかねない。
せめて2020年に聖火を運んで、鮮烈なデビューを果たしてもらいたいものだ。
写真はネットから借用した。

続きを読む "稀勢の里とMRJ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

日記のようなもの・・・ふたつの新年会

その1 最愛のダンナ様を敬愛する会

811月20日(金) 長く家族同士でお付き合いのS氏ご夫妻と、駅前の居酒屋「しんのすけ」で、春の三浦半島旅行の協議です。
会の事務局提案の原案通り閣議了承されました。
ウチの奥さん、タイトルが気に食わん。
S氏の「画伯の絵を見に行こうじゃないか」の発案で、この居酒屋になりました。
ここには私のお魚の絵の第81作「いとより」が、レジの上に飾ってあります。2017jpg


その2 町内会の新年会

21月22日(日) 恒例の自治会の新年会。
ご多分に漏れず高齢化でお年寄りばかりなのですが、地元の若手(40歳)の市会議員W氏ご夫妻が、3歳の長女と1歳の長男とともに参加してくれました。
可愛い盛りの子供が入って、雰囲気が和みます。
議員センセイもまるっきりパパしてました。
議員は地元の利益代表ではない、のは重々承知しておりますが、やはり地元出身の議員がいると、何かと有難いです。
3歳のココちゃんは、パパにチョコンと抱っこされてカラオケに付き合っていました。名優ですなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

エッセイ 「ファーストクラス」

昨年11月の文章教室で、ファーストという課題に応じて発表した作品です。

         ***** 「ファーストクラス」 *****

Mil6
 長いサラリーマン生活で一度だけ、国際線のファーストクラスに乗ったことがある。
 古い話で成田空港が出来る前、出発は羽田空港だった。
JALの東京発モスクワ経由ロンドン行で、機体はDC-8である。出張目的は、ソビエト製の巨人ヘリコプターを買いに行く。

 当時私は、勤め先がインドネシアに設立した、現地合弁会社に赴任していた。
 現地の日系大手木材会社のM社が、奥地で切り出した大木を、ヘリコプターで搬出したいという。
いわゆるヘリコプター・ロッギングである。
 これに使うMI-6という、巨人ヘリコプターの運航を委託するので、現物調査のためM社のO社長に同行して、モスクワに行くことになった。

 ソビエト時代の渡航は非常に厳しく、日本国籍の私のビザは日本でないと発行できないとのことで、
ジャカルタから日本に出張し、ビザ取得後モスクワに向かう事になった。
 O社長はロンドンに出張中で、モスクワで合流する。
従って羽田出発は単身であった。

Jaldc8 JALのファーストクラスは豪華そのもの。搭乗するとパーサーが挨拶に来た。
食事にはスチュワーデスが着物に着替えてサービスする。もちろん料理も酒も一流品。
 でもソ連圏内に入ったら、上空からの写真は一切厳禁だという。見つかったら、シベリア送りになるかも知れない。

 当時何よりも外貨の欲しいソ連にとって、この買い物客は貴重だったのだろう。
国賓待遇に近い扱いであった。
 実機調査には最大限の便宜を図ってくれたが、何せ何かと非能率の国で手間取り、
予定は大幅に伸びて、私のインドネシア再入国ビザの期限が切れそうになった。

 やむを得ず帰路は日本に寄らず、週一便あったアエロフロートのジャカルタ行に変更した。
これもファーストクラスである。
 機種はソ連製のIL-62で、モスクワ発パキスタンのカラチ、シンガポール経由ジャカルタで、飛行時間は時差を含めて21時間40分。
私の経験では最も長い。

Il62 ソ連製ではもっとも洗練されているというIL-62だが、爆撃機に乗っているような感じだ。
空調のせいか上昇下降時には、耳がキンキンする。
 そしてその操縦の荒いのなんの。毎回ドターッと接地して、つんのめるほどのブレーキをかける。
乗客の快適なんて、全く気にしていない。

 体の大きなロシア人向けか、馬鹿でかい座席だが、食事はお粗末だった。
乗客はロシア人の老夫婦のみで、スチュワーデスは退屈して、私の隣に座りきりだった。
 話してみると、外国のことをほとんど知らない。宿泊地でも勝手に外出はできないらしい。

 現在のアエロフロートは、機材もエアバスやボーイングを使用し、
運航やサービスも西欧風に近づけようと、躍起になって努力しているらしい。
 最近ではモスクワの観光ツアーもあるようで、ソビエトからロシアになって、
あの国も変わってきたものである。                      
                                                (了)

課題-2「ファースト」本文1120字  2016.11.17

注: この体験記は「幻のヘリコプター・ロッギング」として、月刊誌「ヘリコプター・ジャパン」や日本航空機操縦士協会機関誌「パイロット」、
朝日航洋社内誌「サンバード」その他に掲載された。
 また私のブログ「ロスミナの風」2009年8月の記事で見ることが出来る。

「幻のヘリコプター・ロッギング」
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-0299.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

華やかで愛らしい・・・第84作スジハナダイ

84
華やかで愛らしい姿がお正月にふさわしいかと、今月のお魚はこれを選びました。841

どこの水族館でも見られますが、あまり名前を明示していません。私はすみだ水族館で、じっくり観察しました。

写真はネットからお借りしましたが、手のひらに乗るほどの小魚です。6
自分の絵にするためには、沢山の画像を集めて参考にします。
1


完成品は例によってアルバムにアップしてあります。
よろしかったら、どうぞお立寄り下さい。

http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/photos/pcsuisai/84.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

喪中ハガキをもらったら年賀状を出してはいけないの?

P2013_0207_210041_2
年賀状も今日あたりで一段落でしょう。
プリンタを買い替えたら、年賀状を出さない筈の人(喪中ハガキを頂いた人)のも印刷してしまいました。
住所録の印刷チェックマークは外してあったのですが。
シャクだから投函しました。1

喪中ハガキを頂いたら、年賀状を出したら失礼でしょうか。
自分なりに解釈しました。
喪中ハガキの意味は「お年賀を頂きましても、当方からは差上げられません」で「当方によこさないで下さい」の意味ではありません。
他人様に命令出来る訳がないのです。
事実、喪中ハガキに「頂くのは歓迎です」と明記してあるものもあります。Photo

皆様いかがお考えですか。
写真は本文と関係ありません。椿の花は女房殿の手芸です。

年賀状受付前に投函するというポカをやりましたが、郵便局が気を利かせてくれたようです。
有難うございました。
ボケの始まりかも?
ウチの奥さん「始まったんじゃないわよ。だいぶ進んだのー」
失礼しちゃうわよねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

謹賀新年・・・初詣とMRJ

Mrj_31
新年おめでとうございます。
本年も変わらぬご支援を、よろしくお願い致します。

毎年2日に、近くの神社に徒歩で初詣することにしています。片道30分ほど。
両ひざの痛みがあり、今年は行けるかなと思いましたが、どうにか完歩することが出来ました。6482歩。
これは自信になります。20151030

MRJの4号機JA24MJは昨年11月19日、アメリカ・モーゼスレイクのグラントカウンティ国際空港に到着しました。
今回は南回りで、グアムーマーシャルーホノルルーサンノゼ(カリフォルニア州)経由です。
MRJの3号機JA23MJは、11月22日に名古屋空港で初飛行しました。

また全機静強度試験は、全日程を完了したそうです。
これでさらに飛行試験が加速するでしょう。

写真はネットからお借りしたMRJの3号機と書斎のシクラメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »