« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

切り身でお馴染み・・・第82作 鱈

82どこの魚屋にもスーパーにも必ずあり、切り身で売られています。
なじみ深い割には全体をご覧の方は、案外少ないのではないでしょうか。
水族館にもなかなかいません。82_1
仙台うみの杜水族館で見かけました。
大きいものは1mを超えます。
たらの特徴であるあごひげは、少し誇張して描きました。
写真は制作途中と、ネットから拝借した実物です。
光線の加減か、色彩はかなり異なって見えます。82_2
体側のS字型線は、もう少し誇張しても良かったかもしれません。

5
完成品はアルバムでアップしてあります。
アルバムは背景付ですが、背景なしもイケます。

http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/photos/pcsuisai/82.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

喜寿と七五三

2昨日の午後、子供たちが私の喜寿と孫の七五三のお祝い会を、都内渋谷で開いてくれた。
渋谷は全く久しぶりで、ハチ公前は相変わらずの人出。
JR渋谷駅にはデート用?にハチ公改札口まである。

そのハチ公前には、古い東横線の電車(通称アオガエル)があって、休憩所兼外国人用案内所になっている。
地元のボランティアが運営していて、年配の人が流暢な英語で、白人に道案内をしていた。
ご苦労様です。

孫は5歳の男の子と3歳の女の子、オシャマな盛りだ。1
娘夫婦は共稼ぎで、都立病院の看護師の娘は勤務が不規則で激務。銀行員のムコ殿も、休日出勤もある。
女房殿は、月の半分は孫の面倒を見に行っている。

新婚の姪夫婦も来た。
サッカーをやっていたというダンナはノッポでイケメン、酒も強い。
IT関連の営業マンだそうだ。
どうやら姪の方がホレたらしい。
お祝いに素敵なえんじ色のセーターを頂いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

航空朝日会

2016
11月12日は奇しくも私のお誕生日。
元の勤め先である朝日航洋のOB会、航空朝日会の総会&懇親会が、恒例の都内のホテルであった。

朝日航洋はヘリコプターやビジネスジェット、航空関連IT事業など産業航空の日本最大手で、親会社はトヨタ自動車。
報道関係や防災ヘリ、ドクターヘリ、VIP輸送、物資輸送など、全国展開している。

社長が交代して新社長は59歳の若さ、トヨタ自動車の出身。2016_3
例年黒字経営を続けているそうで、OBとしても喜ばしい。
従業員は1800名。(非正規を含む)
今年の新入社員は61名で、1/3が女性であるという。
ヘリコプターでも女性機長も、女性確認整備士もいる。

私は新社長に(朝日航洋は)趣味人と物書きが多いんですよ、と伝えた。
ちなみに私に採用辞令を手渡した第3代目の社長は、作家辻井喬(本名堤清二・・・当時は西武系であった)である。

2パーティではOBたちの和太鼓演奏、横山大観などの掛け軸、F5号の油絵などが披露された。
私のお魚の絵も年賀状に使っているせいか、すっかり有名になった。
はからずも喜寿のお祝いで金一封を頂戴した。
女房には渡さず、今夜は銀座で豪遊する、と言ったら
「ちょっと足し前がいるかも知れませんよ」だってー。

写真は;-
会報の表紙、和太鼓の様子(後ろ向きがOBのI機長)、それに大型ヘリコプターの油絵。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

日記のようなもの・・・晩秋

その1 定期検診

ほぼ3月毎に4カ所の定期検診を受ける。採血されるのがどうもイヤだ。
埼玉医大・・・5年前のがん手術の保護観察。主治医の准教授はお魚の絵のファン。
総合病院・・・内科・糖尿病では知られた人だそうだが。検査結果が良いと機嫌が良い。
        内服薬2種
総合病院・・・脳神経外科・防衛医大で受けた脳梗塞手術の保護観察。
        主治医が週1回、この病院に出張してくる。お魚の絵に引っ張り込んだ。
        内服薬2種
近くの眼科・・白内障と緑内障でどちらも初期。手術するほどではないという。
        外用薬3種

その2 ゴッホとゴーギャン

Photo上野公園・東京都美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」を訪れた。
ここはシニアは1600円を1000円にしてくれる。
平日でも相当な混雑。どちらも好きな画家だが、やっぱりゴッホかな。
有名な自画像の絵がいくつもあるには驚いた。
パリで共同生活していた二人は、お互いの自画像?も描きあったらしい。
タヒチのイメージの強いゴーギャンだが、パリ時代の絵はおとなしい。

その3 忘年会

今週末は、元の勤め先のOB会がある。
来月に入ると忘年会ラッシュ。全部付き合うと身とフトコロが持たない。
初旬は私が連載記事を書いている雑誌の、出版社恒例の講演会兼忘年会。
執筆者特権で、私はご招待。
外せないのは、近くのS氏ご夫妻との忘年会。これは日時自由。
場所は大抵両夫人の意見で決まる。
月末は通っている文章教室の忘年会。これは楽しい。
メンバーには現職の大学教授や劇団員もいる。

酒は好きなだけ飲んでるし、まぁ酒の飲めるうちは元気な証拠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

MRJ近況・・・2016秋

Mrj_2MRJ1号機(JA21MJ)は9月26日に出発し、カムチャッカ半島、アラスカを経由して、9月29日(日本時間)にアメリカ・ワシントン州モーゼスレイク市のグラント・カウンテイ国際空港に到着した。
この空港は気候が安定していて滑走路が長く、比較的すいていて高頻度の試験飛行が可能だという。
10月17日すべての手続きと準備を終えて、本格的に試験飛行を開始している。

また9月25日4号機(JA24MJ)は、県営名古屋空港で初飛行した。
4号機と1号機は同じ塗装だが、エンジンカウリングのP&Wのロゴマークが4号機にはなく、識別出来る。
カウリング後端のシェブロンノズル(騒音低減に効果があるとされ、B-787に採用されている)は採用されていない。
ボーイングの特許かも知れない。

W6282号機(JA22MJ)はすでに試験飛行を開始しており、3号機(JA23MJ)は11月1日現在、まだ飛行していない。
5号機(JA25MJ)はANA塗装で、最終艤装中。終了すると地上試験を開始する。

2018年中のANAへの納入予定は、再延期の噂があったが、三菱航空機は否定している。
10月にあった東京国際航空宇宙展では、MRJの実物大客室が展示され、搭乗には長蛇の列であった。
座席クッションが薄いように見えたが、新技術によりこれで快適な乗り心地を確保しつつ、広い乗客スペースが得られるそうである。

写真はいずれもネットから借用した。
飛行中の2号機。
1号機のエンジンカウリングのロゴマーク。
P&Wはプラットアンドホイットニーの略で、アメリカの航空機エンジンの名門製造会社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »