« たらちり・・・寒い夜は暖かいお鍋 | トップページ | 飛行船ここだけのハナシ⑥ こうして飛びますのよ »

2010年1月25日 (月)

ドラえもんのタケコプター現代版

Gen_h4 ドラえもんが、ポケットから出して頭に載せると空を飛べるタケコプターはマンガですが、一人乗りの簡単な飛翔器は、従来各国で試作されてきました。

GENコーポレーションH-4・1人乗り超小型ヘリコプターについて、ご紹介しましょう。
注目すべきは、キット販売の形ですが、すでに商品として発売されていることです。ドラえもんのタケコプターが、お金さえ出せば、現実のものとなりました。

詳しくは同社のHPをご覧下さい。
http://www.gen-corp.jp/

長野県松本市にあるエンジニアリング・システム社が試作し、子会社を設立して商品化しました。オーナー社長の柳沢源内氏は、ヘリコプター関連の会合で、よくお目にかかりますが76歳で現役ばりばりのエンジニアです。頂く年賀状にも、このヘリのイラストが入っています。
このヘリコプターは、社長の夢を実現したもので、試作当時から見ると細部がかなり改Gen_h4_2 良されています。

おそらく法的な問題からと思われますが、組み立てキットの形で販売され、価格は600万円(税別)、訓練費は12万円です。
自社開発の2サイクル10馬力エンジン4基を備え、自由飛行できます。法的には自作超軽量機の扱いとなります。

以前柳沢社長にお目にかかったとき「操縦が難しそうですね」と聞いたら「慣れると案外そうでもありませんよ」と言ってました。
複雑なオートローテーション機構をやめ、エンジンを多発にすることによって、安全を確保するコンセプトでしょう。
飛行には免許は不要ですが、国土交通省航空局の許可が必要です。

Genh4 写真は同社HPより拝借しました。
ローターヘッドの写真は、2002年ヘリコプター国際会議のとき、私が撮影したものです。
私はこの国際会議に、(社)日本航空技術協会の特派員として出席し、このH-4も紹介しています。
よろしかったら、こちらもどうぞご覧下さい。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2415/helijapan02.html

|

« たらちり・・・寒い夜は暖かいお鍋 | トップページ | 飛行船ここだけのハナシ⑥ こうして飛びますのよ »

乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067818/33118556

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんのタケコプター現代版:

« たらちり・・・寒い夜は暖かいお鍋 | トップページ | 飛行船ここだけのハナシ⑥ こうして飛びますのよ »