2018年1月14日 (日)

ちょっぴりエッチ3・・・不倫もどき

古いエッセイです。
あるところで賞を頂き、本に掲載されました。

  ***** 不倫もどき *****

Photo
 私はいまJR東海道線の熱海駅にいる。
 昼前のホームは、平日のせいか人影まばら。
眼下には湯の町がひろがり、その向こうに相模湾が初冬の日ざしに鈍く光っている。
   
 数年来、大阪に単身赴任中の私は、熱海停車の「ひかり」をえらんで、今朝早く新大阪を発ってきた。
 ここで私が待っている列車は、特急「スーパービュー踊り子53号」伊豆急下田行。
この列車は一部の旅好きからは、ひそかに“不倫列車”とあだなされている。

 東京・池袋を9時27分に出るこの特急は、熱海までに新宿と横浜しか止まらない。
停車駅が少なく人目につきにくいせいか、利用しやすいダイヤのせいか、途中から乗り合わせるカップルが多いそうだ。
 私もその一人である。

4
 行先は今井浜温泉、かつては新婚旅行の名所であったという。下田に近い海辺のこの温泉は景色の美しい、ちょっと隠れ家の風情のあるところだ。
 今回は奮発して今井荘を予約してある。
あまり大きくはないが、天皇も泊まった純和風の高級旅館だ。

 「今年はどこにする?]
 「暖かいとこ。温泉がいいわ。海に行きたいんでょ?」
 銀婚式を過ぎた夫婦の会話は、修飾語が極端に少ない。またそれで通じる。
 私たちは毎年12月初旬に小旅行をすることにしている。
 結婚記念日やら、家を留守にしているつぐないやら、夫婦だけの忘年会、と理由はいろいろ。

 2人とも根っからの旅好きで、行先は毎年かわる。
 共にドライバーで妻はゴールド免許であるが、私が鉄道ファンで汽車旅が多い。
 ヨット乗りのせいか海やお魚が好きで水族館マニア、もちろん美味しいもの大好き。
妻も負けずに食いしん坊で、もっぱら和食党である。
 それやこれやで今年は南伊豆で海に近い温泉となった。

 「車中で合流するなんて素敵ね。私たち不倫のカップルに見えないかしら?」
 「まあ無理だろう。男にも(相手を)選ぶ権利はあるはずだから・・・」
 打ち合わせの電話ではしゃぐ妻に、私の言葉の後半部分は声にはならなかった。
 かくして、私はいま熱海駅・伊東線のホームにいる。
 まもなく到着する踊り子号の座席で私を待っているのは、残念ながら?妻である。

                                             (了)

注:平成9年頃のお話で、現在は新幹線下りホームでない
  と相模湾は見えない。
  2002.04.05 (課題-1「偽装・偽物」1080字)

* 現在池袋始発のスーパービューは、土曜休日のみに
  なっている。下田より先頭車がグリーン車。
  写真はマイフレのキタさんより頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

年中行事

Photo
初詣には行かれましたか?
私は毎年、自宅から2㎞程の小さな神社に徒歩で参ります。
元日2日は行列が長いので、今年は3日に行きました。
脚が痛い(変形性膝関節症)ので、今年は行けるかなと思いましたが、ゆっくり歩いて35分ほどで着きました。
なるべく歩いたほうが、膝のためには良いそうで、大きな自信になりました。
写真はその神社で以前求めたこま犬ですが、書斎においてもう12年になるんですね。

Sl
もう一つの年中行事があります。
毎年夏8月に友人とSLに乗りに行きます。
高崎始発の水上まで往復するSLみなかみ号で、水上温泉でそばを食べて
お風呂に入って帰るだけなのですが、テッちゃん同士でSL列車の旅を楽しみます。
水上駅から温泉街までは2㎞位歩きますが、これにも自信がつきました。
帰りは高崎からグリーン車にして、池袋の馴染みの居酒屋で打ち上げ式。
青春18切符を使います。
馴染みのKさんは、若くて美人で働き者ですが覚えてくれて「年中行事ですか」
残念ながら人妻デス。
写真は水上駅で出発を待つD-51牽引のSLみなかみ号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

新年おめでとうございます。
良いお年をお迎えのことと存じます。

Photo旧年中の沢山のお立寄り、拍手やコメントなど、多大なご支援を厚く御礼申し上げます。
私のブログ「ロスミナの風」は、暮れにアクセス18万を超えました。
本年も変わらぬご支援を、よろしくお願い申し上げます。

我が家の新年は、老夫婦2人が白ワインで乾杯。Photo_2
暮れに息子が持ってきた甲州にごり2017。
良い香りと味で、我が家にはまれなコルク栓で、大変結構。
夫婦喧嘩はしばし休戦。

同じく暮れに息子が持ってきた、薩摩芋焼酎にごりおはら。
ガツン!と来た。こんな個性的な酒があるなんてー。
味も香りも、好き嫌いは分れるところ。
息子の奴、これは絶対お湯割りに限るだって。

Photo_3兵庫県たつの市に住む姪夫婦から送られた、地酒の大吟醸2本。
1本は息子にやった。
この姪のダンナは、酒を全く飲まない。どんな顔して選んだのやら。
播州一献大吟醸、開けたらファァーと吟醸香が香る。
この酒は冷やすより常温が良いみたい。
ぬる燗がいいかも。

午後から息子夫婦が来る。また飲まなくっちゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

ちょっぴりエッチ2

     「究極のエステ」

Photo
 美しくありたいと思うのはすべての女性の、そして世の殿方の願いです。
美しいプロポーションを得るために、人類は昔から多大の努力をしてきました。

 その素晴らしいスタイルがこの方法では短時間で、しかもご自宅で出来るのです。
誰でも多少の努力をするだけで、費用はほとんどかかりませんし、健康上の弊害はありません。
 あなたもこの夏はプールサイドやビーチで、主役になって見ませんか。

 始めにお断りしておきますが、この方法はいわゆるダイエットではありません。
体形を整えるものです。
 脚を長く美しく、ウエストを細くし、バストは大きくして寄せて上げる。全部出来ます。
 しかし体重を軽くすることは出来ません。
ですから、お好みのダイエット方法があるなら併用されると良いでしょう。
 またお肌を美しくする、というものではありません。
 ある種の入浴療法ですので、副次的に美肌効果やダイエット効果は期待できますが、本質はプロポーションの向上です。

 それでは早速始めましょう。
 用意するものは、熱いお風呂、多量のさらし木綿、冷たいお水を張った大き目のポリバケツをいくつか。
 それにお風呂場に一緒に入れる協力者が必要です。
お風呂場はなるべく広い方が良いでしょう。

 まず出来るだけ熱いお風呂に、出来るだけ長く入って下さい。
熱いほど、長いほど効果が上がります。
 これ以上我慢できない、となったらサッと出て、協力者に足首をつかんでもらい、ぎゅーッと引っ張ってもらいます。
左右均等になるように気をつけて下さい。
 同時にウエストには、さらし木綿を固く巻きつけます。タオルは伸びるのでお奨めできません。
同様にバストは寄せるなり上げるなり、巻き方を工夫して形をお好みに整えます。

 大事なことは何より手早くすることで、このため協力者が二人いるのが理想といえるでしょう。
 これで良いとなったら、バケツの冷たい水を一気にかけて急速に冷やします。
 十分冷えて固まるまで、足を引っ張る手を離してはいけません。
またシャワーでは急冷出来ませんので、水は大きめの容器でたくさんかけて下さい。

 およそ二十分位で完全に固まれば、理想のプロポーションを手にすることが出来るでしょう。
 そうそう、もう一つ大事なことがあります。これからは熱いお風呂やサウナはお控え下さい。元に戻るといけませんから。

 協力者の得られにくい方、お知らせ頂きましたらお手伝いに参上します。無料です。
                    
                                              (了)

   課題-3  「冗談」  (1040字) 2002.04.15

    - おまけ -
 かつてジャカルタ赴任中に、オフィスの女子職員にこの話をインドネシア語でしたことがある。
 私のたどたどしいインドネシア語が幸いして? 聡明な彼女は熱心に聞いてくれた。
 途中から気がついたらしく、怪訝な顔つきだったが、終わるとぷぅーッと噴き出し、別の女性のところへ飛んでいった。
 ひそひそ話していたが、その女性もまた噴き出して、二人で笑いが止まらなくなった。

 ************************

「冗談」と言う課題について発表した、古いエッセイがありました。
写真はマイフレンドのキタさんから頂いたものです。
 どうぞ良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

サメの王者・・・第95作シロワニ

5昭和天皇はハゼの研究で名高かったのですが、サメの研究者でもありました。
シロワニはサメの王様ですが、実物を見ればその威容から頷けます。
大きさから言えば、ジンベェの方がずっと大きいのですが。
意外におとなしく紳士的?だそうです。

昔1人乗りの小型ヨットで、沖合でサメに遭遇したことがあります。
フネよりデカい!ぎょろりとした目が合ってしましました。サメと判ったら、怖かったー。
サウジアラビアに赴任していたときのことです。

95王者の貫禄をどう表現するか、スケッチにはだいぶ苦労しました。
目玉ももう少し強調しても、と思ってやってみましたが、優しい顔になってしまうのです。
完成すると、あれこれアラが見えてきて、もうこれでいいや、となったのがこの作品です。
完成品は例によってアルバムにアップしてあります。95_2
よろしかったら、どうぞお立寄り下さい。
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/photos/pcsuisai/95.html

951

実物写真は、ネットから借用しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

ヘリコプター屋の忘年会

Md90
忘年会たけなわのシーズンです。
私が連載記事を執筆している日本唯一のヘリコプター専門誌ヘリコプター・ジャパンを発行している出版社、タクトワン恒例の「21世紀のヘリコプター事業を考える会」が12月1日に、都内大崎のゲートシテイでありました。

講演と親睦会で、私は来賓と言うことでご招待。
知人からVIPになりましたね、と冷やかされました。
講演は航空医療関係NPOの「ドクター・ヘリ配備の現況」
来年度には全国配備がほぼ完了し、残るのは香川県と東京都のみになるそうです。
東京都にドクター・ヘリの無いのは意外でした。

Hj201711東京は救急車配備は完備されていて、消防も警察もヘリは保有しているから、と言うのがその言い分だそうですが、
離島や山間部はどうするのでしょう。
ドクター・ヘリは事故災害の現場に、ドクターやナースが出向いて、一刻も早く飛行中にもファーストエイドするものです。
その救命効果と医療費軽減効果が認められ、全国配備となりました。
救命だけでなく、社会復帰にも貢献しています。
医者と看護師は常時基地に待機していて、ドクター・ヘリは初期治療のための機内設備を有する、専用ヘリコプターなのです。
確かに警察も消防もヘリコプターを持ちますが、機内に初期治療設備は持ちません。医者も待機していません。
そもそも、パトカーと救急車と消防自動車を、同じ車で出来るものでしょうか。
2020年の東京オリンピックを控え、考えさせられる問題です。

もう一つの忘年会は、家族同士でお付き合いのT氏夫妻とで、駅前の飲み屋ビルの居酒屋で。2次会は恒例でカラオケ。
来年2月に、茨城県大洗にあんこう鍋を食しに、一泊で行くことになりました。

最後の忘年会は23日(土)に、通っている文章教室のカラオケ忘年会があります。
目玉はF夫人のクイズ。
作品名を出して作者を当てさせるものですが、これが案外難問。
自分の作品以外は、なかなか覚えていないものですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

日展に行ってきました

20172
若手女流日本画家の土長けい氏は古い知人です。
久しぶりに日展に入選しましたと、招待状を送ってくれました。

都内乃木坂の国立新美術館は、地下鉄駅に直結で便利。
先日天皇皇后両陛下もご鑑賞になった日展は、日本を代表する美術展だけあって、凄いボリュームながら作品のグレードも高い。

日本画と洋画は絵の具が違うらしいのですが、作品で見ている限りは、その差は私には判りません。
以前は日本画と言うと、水墨画のイメージでしたが。
でも展示室に入ると、雰囲気は明らかに異なるものですね。

20171201今回の「アフリカンダンス」は、先回の「アフリカンドラムズ」の姉妹作でしょうか。よく似た作品です。
アジアやアフリカの人物を描いた作品が多いようです。
さらなるご活躍を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

ちょっぴりエッチ

Photo本編はフィクションであり、実在の人物とは一切関係はゴザイマセン。
写真はマイフレのキタさんより頂きました。

その1 大砲?

亭主 「このズボン、股下が浅くて恰好はいいんだが、
     ファスナーが短くておしっこするとき、大砲を引き出すのが大変なんだー」
女房 「大砲? 小銃でしょ」

その2 グリーン車

JR普通列車のグリーン車には、3種類の座席がある。
テッちゃんの言う平屋と言うのは、階段前後の小部屋。
二階は二階建てのアッパーシートで、やや狭い。
半地下はその下の一階部分で、ツウはここの窓側に座る。
ホームを見上げる感じになる。
ミニスカート(特に夏)着用のご婦人にお願いする。
グリーン車付近では、なるべくホーム端をお歩きありたい。

その3 ボイン

BS・TBS水曜22時の「おんな酒場放浪記」に時々登場する、
女流棋士のM女史(と言うには若いが)は囲碁界きっての酒豪だとか。
女流棋士と言うから、研ぎ澄まされた感じと思ったら、ポワンとしていて可愛い。
眼がまぶしいどころか、圧倒されるボイン。
カメラは控えめに撮っているが、それでも凄い。
こんな人と飲んだら、楽しいだろうなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

海を見に行くフラリ旅

Photo好天に誘われ晩秋のある日、例によって鉄道フラリ旅。
でも今回は目的がありました。
真鶴半島の中川一正美術館、それと熱海の梅園。
列車と海とお魚を楽しむ日帰り旅です。
特急は使わず、特別快速で往復しました。

乗車券は大人の休日を使って、熱海往復(グリーン車)で買ってあります。
これを使うとJR全線、特急券やグリーン券も30%OFFになります。
ただし片道又は往復で200㎞以上が対象。
会員制で年会費がかかります。

中川一正は昭和の日本洋画界の重鎮で、文化勲章受章者。Photo_2
その作品は皇室にも献上され、ゴッホに似たダイナミックな画風は迫力があります。
真鶴半島先端に近い木立の中にある、こじんまりした美術館は写真撮影禁止ですが、楽しめました。

Photo_3真鶴漁港からは遊覧船のミニクルーズ。
外海と言っても相模湾内ですが、結構うねりがあり、キャーキャーと大騒ぎ。
カモメの餌付けが出来ますが、私はもっぱら船長の操船を眺めておりました。
船着き場の隣で魚市場2階のレストラン魚座は、かつては真鶴港の中心でしたが、
お値段の割には平凡でお勧めできません。付属のミニ水族館も長く改装中。
眺めは変わらず最高ですが。

Photo_4熱海で紅葉とはピンと来ないでしょう。
熱海梅園(姫の沢公園)は、来宮駅から歩ける距離ですが、これが意外にPhoto_5
良かった。無料でした。
熱海駅からはバス15分です。
梅には少し早かったのですが、紅葉と小さな滝もあり、良く整備されています。
梅の季節は吟行の舞台でしょうが、素養のない私には無理というもの。
熱海駅近くの寿司屋で晩飯して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

慶良間列島の貴種・・・第94作ケラマフウライチョウチョウウオ

94
日本では沖縄慶良間列島でしか見られません。
インドネシア・バリ島で多くみられるそうです。
チョウチョウウオの仲間では大型で、30㎝位になります。
目を通る黒線が、目の上で途切れているのが特徴です。
ヒメフウライチョウチョウウオと呼ぶ人もいます。
日本の水族館にも、あまりいません。

よく似た種類でニセフウライチョウチョウウオと言うのもいます。目を通る黒線が、途切れてPhoto
いません。
チョウチョウウオの仲間は種類が多く、私は第43作でフエヤッコダイを描きましたが、これもチョウチョウウオの仲間です。

942
派手な色柄や姿ですと、それらしく見えますが完成するといろいろアラが見えてきて、手を加えたくなります。
例によって完成品はアルバムにアップしてあります。
背景付と背景なしがありますが、この絵は背景があった方が、細かい部分が良く判るでしょう。
よろしかったら、どうぞお立寄り下さい。
http://rusmina-2.cocolog-nifty.com/photos/pcsuisai/94.html

実物写真はネットからお借りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«日記のやうなもの